始業式

2019年4月の記事一覧

1学期始業式

1学期始業式

4月8日(月曜日)

みなさんおはようございます。
桜の花も、もうすぐ咲きそうですね。
春がやってきました。今日から、 
平成三十一年度の新しい学校生活が
始まります。
みなさんは年が一つずつあがりました。
進級おめでとうございます。
明日の入学式では、幼稚部二名、小学部二名、
中学部四名、高等部十三名、専攻科一名、
計 二十二名の一年生が入学します。
平成三十一年度は、この二十二名と
みなさんを合わせて八十八名が
聴覚支援学校で学ぶこととなります。
今年度も聴覚支援学校の
みんなで明るく元気な一年にしていきましょう。
さて、今日から新しい学級での学校生活が
始まります。
今、みなさんは「今年もがんばるぞ」という気持ちで
満々だと思います。
そこで、みなさんに四つの「本」のつく言葉をプレゼントします。
まずは「本気」ということです。
勉強や部活動など、学校生活のいろいろなことに
本気で取り組んでほしいと思います。
「本気で取り組めば楽しくなる」
「本気で取り組めば道が開けてくる」
「本気で取り組めばみんなが助けてくれる」
本気はとても大切ですね。
勉強でも部活動でも、新しい目標をしっかりと決めて、
本気で挑んでください。

「基本」も大切にしてください。

勉強でも運動でも、基本のことをしっかりと
身につけることが、成功することにつながります。
運動などでも、スランプの時には
基本に戻るのがよいと言われます。
基礎や基本をしっかりと身につけてから、
自分の取り組み方を考えましょう。

「本日」、
つまり、今日や今も大切にしてください。
明日でいいやと考えると、
やることがどんどんたまっていきます。
やろうとする気持ちも無くなっていきます。
いつやるか。
今でしょう。
みんなの未来は本日、今日から
始まっているのです。
最後は「本」です。
本を読むことで、たくさんの人と
お話をしたような気持ちになります。
行ったことのない所に行ったような
気持ちになります。
今までも朝読書に取り組んできましたが、
大好きな本に出会えるよう、
新しい学年でもいっぱい本を読んでください。
今日お話しした四つの「本」を
大切にして、一年間、みんなで
心も体も元気に過ごしていきましょう。
これでお話をおわります。