始業式

2017年4月の記事一覧

平成29年度 始業式 4月7日(木)

平成29年度始業式4月7日(木)

平成28年度 始業式あいさつ

 寒い冬が終わり、あたたかい春になりました。校庭の桜もきれに咲いていますね。

 今日から、平成28年度の新しい学校生活が始まります。みなさんは、学年が一つずつあがりました。進級おめでとうございます。新しい学年での勉強や生活が楽しみですね。

 来週11日の入学式では、幼稚部3人、小学部2人、中学部10人、高等部5人、専攻科1人の計21人の一年生が入学します。平成28年度は、この新一年生とみなさんをあわせて、85人でスタートします。明るく元気に一年を過ごしていきましょう。

 さて、聴覚支援学校は、今年度、創立102年目となります。創立百周年という大きな節目を超えて、未来に向かって新たな一歩を踏み出しました。今年度も、先輩たちが築いてきた「一人一人が努力を重ねて成長する」という宮ろうの伝統を基にしながら、聴覚支援学校の新しい歴史を、みなさんで、一つずつ、つくっていきましょう。

 そこで、この一年間、みなさんに頑張ってほしいことが三つあります。

 一つ目は、「先生方や友だち、家族とたくさん話すこと」です。話すことはとても大事です。たくさん話すことで、お互いに、相手の考えや気持ちが分かるようになり、もっと仲良くなれます。言葉でも手話でも、自分から進んで、たくさん話をしましょう。

 二つ目は、「いつも笑顔で生活すること」です。笑顔にはパワーがあります。教室や寄宿舎、家庭が笑顔であふれていると、「頑張ろう」というやる気が満ちてきます。楽しいときは笑顔になりますが、苦しいときも、笑顔のパワーで頑張りましょう。

 三つ目は、「思いやりをもって、みんなと協力すること」です。みなさんは、とてもやさしい心をもっていますね。友だちや上級生、下級生の気持ちや立場を考えて、相手のためになることをたくさんしていくことが、協力につながります。みなさん一人一人が、思いやりをもって学校生活を送り、より明るく、楽しい学校にしていきましょう。

 みなさん、新年度は、これまで以上に、いろいろなことに挑戦して、できることや分かることをふやしていきましょう。4月は新たな目標を立てる良い時期です。

 「目標をもって挑戦し続けよう」

この気持ちをしっかりともって、学校生活を送ってください。みなさんのがんばりを期待しています。

 これでお話をおわります。