全校朝の集い

全校朝の集い

2月 全校朝の集い(児生会テーマ発表) 2月3日(月曜日)

みなさん おはようございます。 二月に入り,明日は立春です。

寒い日もありますが,皆さんは元気ですか。インフルエンザにかかる人が多い時期です。これからも,うがいや手洗いなどを行い,元気に学校生活を送りましょう。

さて,一月には「給食週間」があり,皆さんのリクエストで,おいしい給食をたくさん作っていただきました。みなさんは,給食の時間も勉強の時間であることを意識していますか。給食はおいしいものを食べるだけの時間ではなく,食べ方についての勉強の時間なのです。

給食時間のねらいは

①「食事や食べ物について正しく理解し,食べ方についてよい習慣を身につける。」食事のマナーや食べることについての安全や衛生を知り,毎日三食食べる習慣を身につけるということです。

②「食べることを通してみんなで楽しく過ごす。」みんなで楽しく食べてコミュニケーションを図るということです。

③「食べることと健康のつながりを知る。」食べ物の栄養について知り,自分の体作りに役立てるということです。

④「食べ物の収穫や調理に関わる人に感謝の気持ちを持つ。」食品を準備する人や調理する人たちに感謝の気持ちを持つということです。

などのことです。こうしたねらいをみんなで確認するために,給食週間が行われています。この機会に,給食のねらいをしっかり覚えてくださいね。

さて,今日はこれから,来年度の児生会のテーマが発表されます。

テーマに基づいて,みんなで児生会の活動に取り組み,もっともっと,すばらしい私たちの学校を作っていきましょう。みなさん一人一人の活躍を期待しています。これで今日の話を終わります。

 

 

6月 全校朝の集い6月3日(月曜日)

みなさん、おはようございます。


 5月18日の運動会では、宮ろうのみんなが協力して、学校行事に取り組む姿を披露できました。とても素晴らしかったですね。
ご家族やお客様からも、たくさんほめていただきました。
これからも、みんなで絆を大切にしながら、楽しく学校生活を送っていきましょう。
さて、6月になり、急に暑くなってきました。皆さんの制服も、夏用の制服に「衣替え」です。暑さ対策として、活動しやすい涼しい服装を着ますが、これからは、自然の涼しい風や扇風機の風が恋しい季節ですね。だから、6月を風がとてもほしい月、「風待月」と呼ぶことがあります。このように、普段は話さないけど、日本語には、美しい表現の言葉がたくさんあります。そこで、夏に向けてこれから吹く風を、表現 するいくつかの言葉を紹介します。
どんな意味なのか皆さんと考えてください。
『南風(はえ)』 みなみかぜと読んでもいいのですが、西日本では「はえ」 と呼ぶそうです。さて、どんな風かな???
 答え:字のとおり,南から吹く夏の風です。
『黒南風(くろはえ)』 どんな風かな??
 答え

:梅雨の半ば頃の荒れた天気の時に吹く南風です。
『白南風(しろはえ)』 どんな風かな??
 答え

:梅雨が終わる頃の明るい空を招く時に吹く南風です。

他にも季節の変化を表す美しいことばは たくさんあります。
興味のある人は調べてみましょう。
 最後に宿題です。次の四つは6月の呼び方と7月の呼び方です。6月のものと7月のものを区分けしてみてください。答えはしばらくしてから校長室のドアに掲示します。
「水無月(みなつき)」  
「愛逢月(めであいづき)」
「葵月(あおいづき)」 
「蘭月(らんげつ)」
 これでお話を終わります。

【賞状伝達】
パラ駅伝 in TOKYO 2019大会
中学部3年 OS くん
宮城県チーム 第3位

5月 全校朝の集い5月13日(月曜日)

みなさん、おはようございます。
若葉が木々にあふれる、さわやかな
季節がやってきました。
気持ちがよいですね。
 さて、この五月から平成から令和へ
 と年号が、変わりました。
「令」という漢字には清らかで美しい、
決まりなどがあります。「和」という
漢字にはなごむ、ゆったりとしている、プラスするなどの意味があります。こうした二つの漢字の意味と古典の文に基づき、「厳しい冬を超えて咲く梅の花のように、一人一人が美しい
花を咲かせる日本でありたい」という願いをこの年号に込めたそう
です。新しい年号のように、みなさん一人一人の花をたくさん咲かせる時代にしていきましょう。
ところで、先生は、令と和の漢字の意味を調べるために、漢和辞典を
使いました。最近は、わからないことがあった時には、スマートフォンなどですぐに調べることができるようになり、とても便利になりました。しかし、辞書を使って丁寧に調べることも大切にしてほしいと思います。
スマートフォンなどには、学習機能がついているので調べたい言葉の全ての文字を入力しなくても、連想して変換してくれます。
 国語辞典で言葉を調べる時には、頭の中でその単語の五十音一つ一つを思い浮かべながら調べます。日本語の勉強を行う時には、このように一つ一つの五十音を頭の中で思い浮かべることがとても重要
です。持ち運びに便利な小さな辞書もたくさんあります。
辞書を使って言葉の意味を調べる経験を積み上げてほしいと思います。
今月は、宮ろう大運動会があります。これから運動会へ向けてみんなでいろいろな取り組みを行います。みんなで協力して、本番に向けて練習や準備を積み上げ、たくさんのお客さんの前で、宮ろう最初の「令和パワー」を披露しましょう。

みんなで、元気に取り組みましょう。

2月 全校朝の集い2月4日(月曜日)

 

 みなさん,おはようございます。寒い日が続きますが,みなさんは元気ですか。

インフルエンザなどになる人が多い時期です。これからも、うがいや手洗いなどを行い,元気に学校生活を送りましょう。

さて、一月には「給食週間」があり,皆さんのリクエストメニューなど,おいしい給食をたくさん作っていただきました。

ここで問題です。みなさんの給食を作るために,働いている人は何人いるのでしょうか。少し考えてみてください。

 給食の献立を考えてくれる栄養士の先生が一人います。給食室で調理してくれる七人の人たちもいます。全部で八人。給食のために働いている人は,その人たちだけかな?

給食の材料を届けてくれるお店の人もたくさんいます。朝,早くから,お肉や魚,野菜,豆腐などのお店の車が,たくさん学校に来ています。また,野菜などを作ったり,魚などを捕ったりする人もいなければ,おいしい給食の材料は集まりません。そのように考えると、質問の答えは、たくさんの人ということになりますね。給食を例に話しましたが,皆さんの学校生活のために働く人,サポートしてくれる人は,実はたくさんいるのです。

 皆さんの見えないところで,皆さんは気づかないけど,皆さんのためにたくさんの人が働き,応援してくれているのです。

 二月を迎え,まとめの学習を行う時期になりました。卒業や進級に向けて,学校生活の思い出を整理する機会もあるかと思います。その時にはぜひ,自分たちの学校生活を支えてくれている「自分の応援団の人たち」のことも考えてみてください。そして,思い出を整理しながら,その人たちに感謝する気持ちを持ちましょう。「普通」「当たり前」に思っていることに感謝する気持ちを持ちましょう。素直に「今までありがとう」と話してみましょう。そうしたことができれば,よいまとめの学習になるかと思います。また,これから,来年度の児生会のテーマが発表されます。また、これから,来年度の児生会のテーマが発表されます。児生会の活動でも,一人一人が,お互いのために,みんなが見ていないところでも,これからも,たくさん活動してほしいと思います。これでお話をおわります。