始業式

2019年8月の記事一覧

二学期始業式

二学期始業式 8月26日(月)

みなさん、おはようございます。
今年の夏はとても暑かったですね。
みなさんはどのように夏休みを過ごしましたか?
一学期の終業式では、みなさんに二つのお願いをお話ししました。
一つ目は、
「夏休みの間の自分の目標と
それを実現するための方法を、しっかりと考えてください。」というお願いでした。
 しっかりと目標を考えることで、見ること、感じることが
変わったのではないでしょうか?
中学部、高等部、専攻科のみなさんは連日のように
学校に来て、夏季勉強会や部活動に取り組みました。
資格試験やそれぞれの部活動での大会、東北地区の競技大会などに
出場した人もいました。
それぞれが目標に掲げたことに、一生懸命取り組んだ成果が得られたことと思います。
目標を実現するための、毎日の準備や取り組み方をしっかり考えることは、これからの学校生活でも大切なことです。
二学期も自分の目標をしっかりと持ちましょう。
 二つ目のお願いは「体と心の健康に気をつけてください。」ということでした。
 今日のみなさんの様子を見ると、元気に夏休みを過ごすことができたなと感じます。
よかったですね。
また、心の健康を考えるために、「自分の心のスイッチを入れる方法をたくさん考えてください。」ということもお願いしました。
自分を元気にする方法を夏休み中もたくさん考え、実践できましたか?
自分の心のスイッチを入れる方法、自分の気持ちを切り替える一人一人の方法を持つことも、これからの学校生活では大事なことです。
先生は、周りのみんなに「ありがとう」と伝えることが、一つの切り替えスイッチです。
忙しくなったとき、落ち込んだときなどに、前向きな気持ちに切り替えるいろいろな方法をこれからも考えていきましょう。
 二学期には、宮ろう祭も予定されています。
宿泊学習や修学旅行もあります。
高等部と専攻科のみなさんは、進路へ向けたいろいろな取り組み、
部活動の新人大会などもあります。
それぞれが持てる力を発揮し、宮ろうとして誇れる取り組みとなるよう、みんなで元気に二学期も過ごしていきましょう。
これでお話をおわります。