卒業式

令和元年度 小学部 第72回卒業式

令和元年度 小学部 第72回卒業式

お祝いの言葉

 小学部を卒業される5名のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

 また、ご家族の皆様、本日はお子様の晴れの門出、誠におめでとうございます。職員一同、心からお祝い申し上げます。

 5人は、毎日、元気に登校し、仲間と助け合い、学校生活を心から楽しむことができました。また、学部のリーダーとして、運動会や宮ろう祭などの行事をリードしてくれました。その姿はとてもすばらしいものでした。心から拍手を送ります。

 新たに始まる中学校生活でも、小学部のリーダーとして体験したことを活かして、不安な気持ちに負けないで、最初の一歩を勇気を持って踏み出してください。目標に向けた行動の原動力となる「自分を応援する言葉」をたくさん考えることが、勇気につながる思います。みなさんなら、大丈夫です。

 また、小学部を卒業する今日は、家族に感謝する気持ちを照れないでしっかりと伝えましょう。人生の中で、今日のように周りの人から「おめでとう」と言われる時は、日ごろの感謝の気持ちを改めて家族に伝えるよい機会です。家に帰ったら、実践してくださいね。

 ご家族の皆様に申し上げます。ご家族の皆様のご支援により、お子様たちは、たくさんのことを経験し学ぶことができました。深く感謝申し上げます。引き続き、お子様たちが、それぞれが新しい環境の中で、さらにたくましく、大きく成長されますことを、切に願い、期待しております。

 本日巣立つ5名のみなさんに、幸せがたくさん訪れることを職員一同で願い、お祝いの言葉といたします。

 

             令和2年3月18日

               宮城県立聴覚支援学校長 三浦康宏