始業式

三学期始業式

三学期始業式 1月8日(水)

みなさん,あけましておめでとうございます。

冬休み中はたいへん寒かったですね。家族のみなさんと楽しく過ごすことができましたか。終業式では,冬休み中もしっかりと自分の生活をコントロールしてすごしましょうと伝えましたが,皆さんの元気な様子を見ていると,しっかり自分を律しながら生活できたと思います。

さて,新しい年を迎えるにあたり,皆さんは,今年の目標をどのように考えていますか?きっと,自分の勉強のことや部活動のことなどについて,各自がいろいろな目標を考えていることと思います。

そこで,私からのお願いが一つあります。今年の目標の中に,ぜひ,大きな目標,日本や世界につながる大きな目標を考えてほしいのです。

今年は,東京でオリンピックやパラリンピックが開催され,世界からたくさんの人が日本を訪れます。

例年以上に外国の国々を身近に感じる年になると思います。

こうした記念すべき年ですので,この地球に住む世界人の一人として,日本人の一人として,自分が今,できることを,今年の目標の一つに加えてほしいのです。

例えば「人間が捨てるプラスチックゴミから海の動物を守るために,レジ袋をできるだけ使わないようにしよう」などのように。

海のゴミ問題に関しては昨年の十二月に,寄宿舎の茶道教室でいつも応援いただいている宮城野ライオンズクラブの皆様の呼びかけに応じ,高等部の三名の人が,深沼海岸でゴミをたくさん拾ったすばらしい取り組みもありました。

今年は,ぜひ,一人一人が世界全体,日本全体につながる目標を考え,それを実践してほしいと思います。ここに集まった,児童生徒の皆さんは『二十一世紀の人』です。

皆さんが,これからの日本や世界を作り上げていきます。

世界や日本のことも考えた目標を考えることは,自分たちの明るい未来を作り上げることにもつながります。

ぜひ,今年は大きな目標,日本や世界につながる目標を考えてください。

これでお話をおわります。