始業式

二学期始業式 8月27日(月)

二学期始業式 

8月27日(月)

 

今年の夏はとても暑かったですね。 
みなさん,夏休みは楽しかったですか?
「熱射病,そして事故やけがにあわないように気をつけて過ごし,みんなで元気に二学期の始業式を迎えましょう」 と一学期の終業式にみなさんと約束しました。
その約束を守って,元気な姿で登校してきたみなさんを見て,とても嬉しい気持ちです。
このあと各教室で 夏休み中の出来事を先生たちに教えてください。
さて,この夏もいろいろな場で聴覚支援学校のみなさんが活躍しました。
宮城県中体連の陸上競技会100mでは中学部のHさんが仙台市の代表として出場し,準決勝で自己ベストを更新しました。
今回はスタートの時に出遅れがないようにこのような光刺激スタートシステムの使用を中体連に認めていただきました。
フライングではないかと思ったくらい,スタートがスムーズにいったHさんは「すっきりした」と感じたそうです。21歳以下の選手による「第3回U21 デフバスケットボール世界選手権」 で日本チームの一員として準優勝しました。
Sさんは「これから体をもっと鍛えたいと思ったけど,大会に参加できて嬉しかった」と感じたそうです。
二人とも本当におめでとうございました。
「ゆうき」と「やるき」を持って,自分の夢や目標に挑戦し,
夢や目標が実現できた時には二人のようにいろいろな気持ちや感情が生じます。
みなさんには二学期も「やるき」と「ゆうき」を持って,
一人一人の夢や目標に向かって学校生活を送ってほしいと思います。そのために,夢や目標を考える時にそれがかなえられたら自分がどんな気持ちや感情になるかを,ぜひ想像してみてください。
「○○ができたら,嬉しい気持ちになると思う」
「○○が分かったら,やったぞという気持ちになると思う」
のように。
すると,「嬉しい気持ちになるために,この練習をがんばろう」
「やったぞという気持ちになるためにもう少し勉強しよう」と
成し遂げた時に自分が感じる気持ちや感情が,夢や目標をかなえるための力や意欲になるはずです。
みんなが考える夢や目標は必ずかなうはずです。
みなさんなら必ずできるはずです。大丈夫です。
二学期も,勉強や部活動,宮ろう祭などの生徒会などの行事に,みんなで力を合わせて取り組んでいきましょう。
これでお話を終わります。